六甲女神 毘沙門天

  • 2016.08.24 Wednesday
  • 17:02
自分の不安定なリズムで時々4次元密度を薄くし、時々4次元密度を濃くします!
安定させたいが、まだ!まだ!
4次元密度が濃くなるように努力しているから、ベスト宇宙天気コンディションの時は、4次元密度が濃くなる。
今日は4次元密度が濃く、トキメキ!
昨日と今日、明日は、サイバンク【kin22:9風】 ボロン・イクが凄く強い。
★今日、2日は天王星のボロン・イクから宇宙間に伝わる無意識の9を受け取り、予言の七の力が無意識の中に啓示として位置づけられる日。
今日、想定外で仕事が早く終了〜
昼食終了したとき、突然決めた裏六甲カーブ3.3の九体仏から、六甲山上に向かうルート選択。
車を走らさせると直ぐに【73-71】が最初に現れる。
73はパカル・ヴォタンが語りかけている数、71はパカル・ヴォタン銀河の著名kin190の神秘の力!!kin71。
裏六甲カーブ3.3・九体仏の近くのカーブ3.7に車を止めると888がいく。 
昨日の帰り、多門寺(法道仙人・瀬織津姫・毘沙門天)の前が888、対向車88-77(女神)、右は裏六甲。
裏六甲カーブ3.3にある九体仏から、六甲山上に向かうルートは、石仏が各所にあり、昔は多門寺から六甲山上の聖地に向かう道。
888はゲマトリアでキリスト!!!
なぜキリスト??
昨日と同じ、888キリストのサイン。
六甲山上の尾根まで上がり、毘沙門天シンクロのあった場所に来ると33の車が迎えてくれた。
33の9でスタートし、山上で33!!
毘沙門天シンクロの日記(これを読んでもらわなけりゃ理解できません)
33その横に28-17 法則の立方体のような数
方向的に数字の17から28に向かっていたから1728、法則の立方体に!
パカル・ヴォタンの予言を語る石
8.新しいエルサレムは、ボロン・イクの宮殿。その数字は1728(144×12)、「法則の立方体」である。17は、天の力、「太陽の天王星」、すなわち天における地球。28はテレクトノンの力、7の4倍という霊(スピリット)の塔の力。
今日、2日は、九の平面!
六甲山上で、ボロン・イクから9を受け取る日を思い出し、そしてサイバンク【kin22:9風】を思い出す。
今日は、自分の中でいまだかってない、ボロン・イクから9を受け取ったサインだと思った。
六甲山を走り終わり、最初の車に注目していると、737
次は58-73 家の近所まで一緒
58は6鏡  パカルが肉体から離れた日 ★13の印
流石、魅惑の緑の中央の城  母体の宮廷:人を同期させる 
同期の宮廷、魔術飛行の力、最後のウェイブスペル!!

銀河の金星の真実が思い出される。

「共振する黄色い星」がきっかけで六甲山を走り回ることに。
今日から金星軌道の「黄色い星」のウェイブスペル 天白神は金星神 瀬織津姫は天白神。
今日の六甲山中走った時間60分ちょっと
人工的時間を感じなく、あっという間の六甲山。

スポンサーサイト

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 17:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする