月の月4日 kin145:赤い月の蛇 増水した河原で思ったこと

  • 2015.08.26 Wednesday
  • 20:28
昨日の台風で川が増水
凄い勢いの水の横で、今日は一日仕事

勢いの渦と泡を見ていて
「水の神秘」の本の、この言葉が頭の中を通過。

【渦は古代神話でも現代の前提でも、大宇宙と小宇宙の間のエネルギーや情報の交換を促しているとしばしばみなされている】。

滝には不動明王と大日如来が祀られています。

古代の人は、電線も電波もない!12:60も!現代の人の神秘体験以上の宇宙を常に感じたんだろう。

不動明王といえば、大日如来の化身!
大日如来はサンスクリット語でマハーバイローチャナ
マハーバイローチャナの光は青
大日如来:マハーバイローチャナは、金剛界曼荼羅(宇宙)の中心。

今日、滝や、渦の近くにいると、大宇宙と小宇宙の間のエネルギー情報の交換を感じているんだ!っと、何も感じづ一日仕事をしていました。

そして家に帰ると
昨日放送の録画が流れていました。
凄い滝の番組!




人の体も水
気持ちの持ち方で身体の水が反応して精神状態は変わる。

今日、アーブクティカブ kin137を演じている友人が、スサノヲのことを話題にしていました。

人体の水波動を変えクリアーになれば人はスサノヲを思い出す。
パカル・ヴォタンを思い出す!

そんな今日は月の音程の魔術の亀の日。
(銀河の音程2が月と日の音程に重なり、2倍の銀河の月の音程の波動を受け取った〜)



 

スポンサーサイト

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 20:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする