太陽脈動コード6 世界の橋渡し 

  • 2015.08.26 Wednesday
  • 17:50

時間の力学の260の基礎条件
http://maya-1366560.jugem.jp/?eid=231


6・1 AD2013年はローカルな恒星のヘリオコズムか、第5の力の色彩機能と同期する実際のポイントである。このポイント、AD2013年は、惑星間の流動管システムの最大の同期と回復を獲得する、時間の法則の可能なかぎりの応用の限界を定義する。そして、この流動管それ自体が、AD2013年に正確に起こる極をとりまく輪の誘発に依存している。

6.2.生物圏から精神圏への移行および精神生代の到来として開示される進化的な瞬間に意識的に参加するために、時間の法則と完全に一致した13:20のツールが、四次元的な機能の秩序への移行を成し遂げ、時間旅行の乗り物を構築するために不可欠である。

6.3.次元間のテレパシー・テクノロジーの発達のための13:20の四次元的な人間用ツールは、その必要性から最もシンプルな作動装置になるように精巧に形づくられた心的な構築物である。これらのツールは、三つの応用カテゴリーを代表する。生物的な規範となるテレパシー統治の回復(13の月の暦)、テレパシー能力や焦点化した行為の型を精巧に形づくる作業(テレクトノン)、社会の再組織化の完全なガイドラインおよび時間輸送の乗り物を創造するための天空周波の確認と地図の作成(ドリームスペル

6.4.人工的な12か月の暦という誤った尺度にとって代わる「13の月の暦」というツールを意識的に使うことは、それ自体、人類の自己反射的な意識における前代未聞の行為である。「13の月の暦」に集合的に順応することは、本質的に意識を高揚させ、長い間、正しい計時周波数における発展を許されずに挫折していた人類の生体に本来備わっているテレパシー的なプログラミングを急速に目・させる。 

6.5.すばらしくシンプルな再プログラミング装置としての「13の月の暦」という集合的ツールは、テレクトノン、テレパシーのテクノロジーによってさらに拡張される。毎日、プログラム化された歴史の物語によって13 : 20の計時周波数を再刻印することに基づくテレクトノンは、ヘリオココズムの惑星間秩序の数学的な比のすべてを組み込み、四次元のリアリティの共時性秩序にふさわしい心の改革を潜在的に行なう。

6.6.サイバンクの科学的、数学的な描写と調整されるようにテレクトノンを使うことで、生物圏から精神圏への移行の意識的な活性化を生じ、意識的なテレパシー場を再確立する効力を持つ。それが、崩壊した技術圏の電子的な母体にとって代わり、2000年7月25日、白い共振の鏡、時間をはずした日に、極をとりまく虹の橋を誘発する。

太陽コード6[白い世界の橋渡し] 銀河の音程7
6.7.『ドリームスペル、時同船地球2013の旅』は、四次元の放射状数学を表示するコードの完全な集合としての時間の法則の知識を総計した倉庫である。「13の月の暦」もテレクトノンも共に、ドリームスペルのコードの中から派生し、またそれに埋め込まれている。

6.8.ドリームスペルの時間の公式は、調波、色彩、地球家族、ウェイブスペル、城、パルサー幾何学を含み、時間の去則の純粋な放射状のホログラフィー的な数学を表示しながら、同時に「時間統制」の創造における即座の社会的な応用力を持つ。「時間統制」は、四次元リアリティ秩序のテレパシー統治という自律的な自己制御システムである。

6・9 時間の四次元で、社会形態とテレパシー秩序はひとつのものである。ドリームスペルのコードは・「13の月の暦」とテレクトノンに、社会組織とコミュミニケーションにおける12:60の人工的な形態がまるごと断念された時のみに完全に到達可能な、潜在的な母体の完全な情報をもたらす。

 6.10.天空調波―任意の瞬間における宇宙の共時性秩序を確立する座標系一の統一力は、ドリームスペルに、これまで未知だった四次元の心的機能のレベルのための知識の基礎を授け、それが生物圏から精神圏への移行という進化的なひと連なりを完了させる。

6.11.三つのツール:「13の月の暦」(テレパシー的な生物圏の安定化)、テレクトノン(テレパシー的なサイバンクのテクノロジー)、そしてドリームスペル(社会的かつテレパシー的な組織形成力)の応用は、完全な人類全体の改革である。この包話的な改革は、磁気的に人類を時間の法則に応じて水晶形態とその二次的な反映である生命の根源的な弁証法的対立に連携させ、創造的な意識の実現としての精神エネルギーの自発的な解放を引き起こす。

6.12.精神エネルギーの解放の総計は、四次元の時間のパターンの形を持って統合され、PAN、惑星芸術ネットワークとして現われる。心と社会秩序の天空周波を統合するPANは、12 : 60の空間の機械化法則によってのみ支配されている文明秩序と社会形態にとって代わる。

6.13.PANは、惑星芸術胞子の到来であり、精神生代への超有機の進化である。PANの引き起こす精神生代の中では、意識的に時間の法則(13:20)によって制御された、水晶(32)とDNA(64)の進化的な統合か、惑星生命の精神圏の統一場を創り出す。それは、惑星芸術胞子一普遍エネルギー・インパルスの交換、変容、そしてコミュニケーションのために、恒星銀河単位へと変異する時間船2013-を構成する生きた相互作用の総計である。
 

スポンサーサイト

  • 2018.08.31 Friday
  • 17:50
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする