65

  • 2013.04.06 Saturday
  • 17:35

32の二重の調波の組は全部で64調波あり、64あるDNAのコドンの組と一致する。これもまた複合的な12と同様に静的なものである。64にプラスワンの要素が加わると、そこに対にならない33番目の調波が生じ、全部で65(13×5)となる。この65調波は、「生きた物質」の体を元気づけ、それ自体を越えて次の進化段階へと導く次元間の重力の力を表わしている。

このことは、パカル・ヴォタンからの召命 書かれている!
http://panlibrary.org/index.php?page=the-call-of-pacal-votan


64に、プラスワンの要素が加わると、4×65=260!同時に0ポイントが発生し、それは4×33番目。260ツォルキンは、次の進化へ導く次元間の重力。


パカル・ヴォタンは「13の蛇」の通路を通り抜けて地球にやってきた。

「kin65:赤い宇宙の蛇」初めてテレクトノンとパカル・ヴォタンに出会った聖なるキン。(1999・1・18)


−マヤの宇宙プロジェクトより−
伝説にある「13の蛇」とは、銀河レベルのマヤの領域と物理的・3次元的な地球を結ぶ通路である。通路といっても、エネルギ―的なもので、次元間のポータル(門、出入口)をつなぐ銀河的な光―生命の繊維、いわゆるシルバーコードのことを蛇と呼んでいるのだ。イメージがわかりにくければ、いわゆる光ファイバーのようなものだと思ってもらってもさしつかえない。


蛇は、血と情熱という流れの中で、頭頂から根へと生命力ラングを送り届ける力の根源的な響き。





65

  • 2013.02.04 Monday
  • 10:24


13の月の暦、ツォルキン

32の二重の調波の組は全部で64調波あり

64あるDNAのコドンの組と一致する。

これもまた複合的な12と同様に静的なものである。

64にプラスワンの要素が加わると、そこに対にならない33番目の調波が生じ、全部で6513×5)となる。

この65調波は、「生きた物質」の体を元気づけ、それ自体を越えて次の進化段階へと導く次元間の重力の力を表わしている。
http://panlibrary.org/index.php?page=the-call-of-pacal-votan
 

33

http://maya-1366560.jugem.jp/?eid=3

 

65という数字は、私がテレクトノンに始めて出会った数字【Kin6513蛇:共振の月9日】1999118 = 118

 

パカル・ヴォタンは13の蛇の通路を通り抜けて地球に降臨した


PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

  • 65 (04/06)
  • 65 (02/04)

categories

archives

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM